地域密着 大阪市内・東大阪の新築・戸建て物件のことならお任せください!

column
コラム

 

2022/05/26

コロナ・ウクライナ戦争による建築費用木材等の高騰(ウッドショック)につきまして

世界的に木材価格が高騰する「ウッドショック」の影響で、日本の住宅市場にも大きな影響が出ています。

また昨今のウクライナの戦争も影響し半導体・レアメタル等の資源調達の入手困難状況や価格高騰により

建築コストが大幅に高騰している状況(約1.5倍ほど)です。

さらに商品の品薄状況の為、納期も遅れがちであるという良くない現状です。

(弊社の専属工務店は上場している工務店の為、納期の遅延は最小限に抑えています。)

仮にコロナが終息し戦争が終焉してもウクライナの復興が最優先される状況下の中

しばらくは建築費は上がり続けるのではないかと予想されています。

弊社の新築住宅の販売価格におきましても今後、やむを得なく値上げをせざる負えない状況となるかもしれません。

 

このような状況化であることを消費者の皆様にご理解いただき、予めご了承下さいますと幸いかと存じます。

一覧に戻る